大阪市・北新地で備長炭の炭火焼と炊き立ての銀シャリ

びんちょう焼の大将

和歌山県出身 竹田 和也

焼き魚なのに甘みを感じるのどぐろ一夜干し漁港直送の一夜干しをびんちょう焼きで・・・

旬なお野菜

紀州藩は、藩の財源として紀州備長炭を製造し、その製炭方法は藩の機密事項としていました。それがやがて全国に広がり現在に至っております。 備長炭は、強火と遠火が最大の特徴です。炭全体が赤くなり、強烈な赤外線を放つ為短時間で食材に火が通り、表面はパリッと焦げ目がつき、食材の旨味をギュッと閉じ込めます。 大阪市・北新地の居酒屋「びんちょう焼き 八炭」で、魚の一夜干し、焼き野菜をお楽しみください。

国産の新鮮野菜をだわって仕入れています。季節の一番良いと思われる"旬な食材を用意し、炭で炙るもよし様々な素材に合った調理方法で 皆様にご提供します。

漁港直送!一夜干しメニューはこちら

銀シャリの大将

銀シャリの大将福井県出身 石谷 伸顕

福井県美浜産 コシヒカリ

水にこだわり土地にこだわり山の中で育てた本当に美味しいお米を一合ずつ釜で炊きます。

銀シャリのお友達

お食事の〆に炊き立て銀シャリがおすすめです。 火を入れるところから、蒸らすところまで徹底しております。また、オーダーが通ってから一合すつ釜で炊き上げますので、釜から立ち込めるお米の湯気の香りが店内に漂うこともあります。一粒一粒が輝く美味しいご飯を是非とも味わってください。まさしく、日本人を感じる瞬間ですよ!

美浜産の"うまの商店"さんのコシヒカリは水にこだわり、土地にこだわって山の中で育てたお米です。 その美味しいお米を、丹精こめ注意しながら釜で炊き上げていきます。 炊き上がりに30分お時間を頂きますが、是非ご注文ください。 ふっくらもっちり炊き上がった"立つお米"は自慢の逸品です。 これまた自慢の"自家製和歌山の梅干し"をお共に、当店人気の銀シャリをご賞味ください。。

炊きたて銀シャリのメニューはこちら